インプラント|北九州市若松区のなかしま歯科クリニック

診療時間 9:00~13:00/15:00~19:00
休診日 水曜午後/土曜午後/日曜/祝日

なかしま歯科クリニック

0937714828

インプラント

インプラントとは

インプラントとは、歯を失った部分に生体親和性の高いチタン製の人工歯根を埋め込み、そこにセラミック素材などで作られた人工の歯を装着する治療のことです。

入れ歯では噛むことが難しかった食べ物も、しっかりと噛めるようになります。また、入れ歯のように取り外す必要もなく、審美性にも優れているため、人前でも口元を気にすることなく食事や会話ができるようになります。

インプラントのメリット・デメリット

メリット
  • 自分の歯のように噛める
  • 入れ歯のような異物感がない
  • 周りの健康な歯を傷つけない
  • 自然な見た目
  • 自分に自信が持てるようになる
デメリット
  • 外科的な手術が必要
  • 治療費がかかる
  • 通院が必要
  • 特定の病気の方は治療が受けられない
     

インプラントと他の治療の違い

入れ歯との違い

入れ歯の場合は、両側の歯に止め金を引っ掛けるタイプが多いため、健康な両側の歯にも大きな負担がかかってしまいます。その結果、周りの歯の寿命を縮めてしまいます。

また、お口の中に違和感を感じたり、食べ物の温度や味を感じにくくなる事もあります。

ブリッジとの違い

ブリッジは、抜けた歯の両隣の歯を削り、支台を形成し、そこに連なった歯の被せ物をのせます。支台を形成するために健康な歯を削る必要があります。

また、両側の歯に大きな負担がかかるため、部分入れ歯と同様に、周りの歯の寿命を縮める恐れがあります。

インプラント治療の流れ

STEP1初診カウンセリング
はじめに、患者様のお悩みについてお伺い致します。心配なこと、不安に思われていることなど、何でもお気軽にご相談ください。インプラント治療全般についての疑問点や不安な点を解消できるようにお答えさせていただきます。
STEP2検査
CT・パノラマ撮影による検査データを分析し、患者様にあった無理のない治療計画を立てます。治療の方法、治療期間、諸費用などのご説明をさせていただきます。 不安な点や、不明な点がございましたら、ご質問いただき、患者様が内容に全てご納得いただいた上で治療を開始していきます。
STEP3一次手術
インプラントを顎の骨に埋め込みます。治療後は顎の骨にインプラントが定着するまで治癒期間を設けます。
約3か月前後の期間になりますが、個人差によって異なります。
STEP4二次手術
歯ぐきを開いて、インプラントにアバットメントを取り付け、人工の歯を取り付ける準備をします。
この状態で、歯ぐきが治るまで約1~4週間程、期間を設けます。
STEP5仮歯の装着
仮歯を入れて、周囲組織や咬み合わせとの調和を確認します。
STEP6人工歯の装着
人工の歯を作るために歯型をとります。完成したら装着して治療は完了です。
STEP7定期メンテナンス
インプラントは、むし歯にはなりませんが、ケアを何もしないと周りの組織が悪くなってしまいます。丁寧にセルフケアをしてあげましょう。治療後は定期的に来院していただき、メインテナンスを行う必要があります。

ページトップへ戻る